迫り来るXPサポート終了と増税

WindowsXPサポートが終了するのと、増税が間近に迫り、
3月中にはパソコンを買い換えなきゃと思い、
昨日やっと電器屋さんに行ってきた。

 

ポイントカードを持っているので、
事前に優待のチラシが家に届いていて、
そのチラシを見てから行ったのだけど、
いざパソコンコーナーに行ってみると、
自分が思い描いていたものとは事情が違った。
金額的にはやっぱり安いものがいいと、
これだ!とチラシで買うパソコンを決めて行ったのに、
近づいてきた店員さんが言ったことに、一変で決意は崩れてしまった。

 

私が買おうと思っていたパソコンは、
処理能力がXPのものと変わらないそうで、
今まで通り立ち上げなどが遅いのだそうだ。
なので、パソコンで絵を描いたりすると言った私に
店員さんが勧めてきたのは、処理能力が高めの、
どれも10万以上するものばかり。

 

安いものは安い分、ちゃんとした理由があるのだなと思いながら、
金額的には痛いのでどうしようか迷った挙げ句、
結局10万以上するパソコンを購入することにした。
決意を胸に行った電器屋さんで、
脆くも決意が崩れ想像以上の金額を払うことになって、
一時しのぎに安いものを買うよりは今後のことも踏まえ、
高いものを今買う方が得だ、と自分に何度も言い聞かせながら・・・

 

とにもかくにも新しいパソコンを手に入れ、
次に片付ける問題はプロパイダーだ。
今までのところで契約を続行するか、
電器屋さんで紹介されたプロパイダーに移行するか、
パソコン購入で足が出た分、少しでも安いところにしなければ!